fre病院などで見かけるウォーターサーバーは床置き型といって今までは、主流になっていたタイプですが、家庭では設置するスペースがない場合もあります。

 

そこで最近では、小さくてコンパクトな卓上型ウォーターサーバーが注目されています。

 

では、卓上タイプのメリットとは何でしょうか。

 

●置き場所をとらない

 

狭い家や物がたくさんある家は、ウォーターサーバーを設置すると部屋がより狭くなり、家の中での移動が不便になります。

卓上ウォーターサーバーは置き型タイプの半分ほどの高さしかありません。

 

だから置き場所を選ばないのです。

テーブルの上に置いておけば足元の邪魔になりません。

 

●ボトルの設置が楽

 

ウォーターサーバーのボトルは、1本12ℓくらいあります。

これを持ち上げて設置しなければなりません。

 

力のない方は重くて大変です。
卓上ウォーターサーバーなら、高さが低いからボトルの設置が楽にできます。

 

ボトルの容量は6ℓ~12ℓほどなので軽くて、力のない方でも楽々ボトルを設置できます。

 

●水をたくさん使わない人にも

 

一人暮らしやあまり水を使わない家庭は、12ℓもあっても使いきれないことがあります。

特に、汗をあまりかかず水を飲む量が減る冬場は、水が残りやすいです。

 

卓上ウォーターサーバーは1本6ℓ~12ℓで置き型タイプの半分の容量もありますので、水をあまり使わない方にも最適です。

 

●可愛いデザイン

 

小さくて可愛いデザインのウォーターサーバーが数多くあります。

インテリアとしても優れています。

 

このように、卓上ウォーターサーバーにしかないよい点がたくさんあります。

 

卓上ウォーターサーバーを選ぶ際の注意ポイント

 

kos最近では各ウォーターサーバー会社でメインの床置き型の他に、卓上用のウォーターサーバーのレンタルを行っているところが多くなっています。

 

卓上用のウォーターサーバーのメリットとして挙げられるのは、以下のポイントです。

 

 

・設置場所が狭くても置くことができるので、アパートや団地のキッチンでも設置可。
・置き場所を移動することができるので、片付けが便利。

・誰でも飲みたい時にすぐに手を伸ばせば飲める場所に設置することが可能。
・水のボトルが小さくて軽いので、女性でも交換が楽。

 

床置用と卓上用の大きさに関して、幅は30cm程と変わりませんが、高さが床置型が100~120cmなのに対し、卓上型は50~70cmと約半分になっています。

 

但し小さいからと言っても重さは約15キロ近くあり、床置きタイプと2~3キロ程しか違いません。
これは転倒を防ぐ為には仕方がないと思いましょう。

 

また、卓上型だから電気代が安くなるということはありませんので、注意しましょう。

 

卓上用のウォーターサーバーを選ぶ際に注意したいのは、サーバーを買い取るシステムもありますので、レンタル料・メンテナンス料・ボトル配送料が無料のものから選ぶと良いでしょう。

 

中には温水が使えないタイプもありますので、夏も冬も使いたいという人は性能をチェックする必要があります。

 

まとめ

 

以上のことを踏まえるとお勧めの卓上用のサーバーとしては「コスモウォーター スタイルセレクト」か、「フレシャスウォーター サイフォン」のいずれかが良いでしょう。

 

どちらもショートタイプでも床置きと同じ条件でボトル代のみでの利用が可能です。

 

卓上ウォーターサーバーを徹底比較

 

サーバー名 水料金 水質 ボトル レンタル料
フレシャス verygood7.2ℓ=1,134円(税込) 天然水 使い捨てパック verygoodレンタル+メンテ無料
コスモウォータ 富士の響き12ℓ=1,944円(税込) verygood天然水+RO水 使い捨てパック verygoodレンタル+メンテ無料
アクアクララ good12ℓ=1,296円(税込) RO水 ボトル交換式 bad月1,500円
クリクラ 12ℓ=1,350円(税込) RO水 ボトル交換式 averageレンタル無料+年5000円
アクウィッシュ good7.15ℓ=1,132円(税込) 天然水 使い捨てパック verygoodレンタル+メンテ無料