無料ウォーターサーバーレンタルなのでコストが安い

最近はウォーターサーバーを利用する人が増えてきましたが、大手のコスモウォーターとフレシャスのどちらが良いのかを検証してみます。

 

まず利用料金ですが、これは両社ともウォーターサーバーレンタル費用、水の配達料、サーバーのメンテナンス費用すべて無料に設定されています。

 

サーバー内部のメンテナンスはもともと必要ないように設計されているため、自分でフィルターの掃除などの簡単なセルフメンテナンスのみでOKな状態になっています。
利用者が支払うのは水の料金とサーバーを稼動させるための電気代のみとなります。

 

電気代は両社とも一ヶ月あたり600円~700円程度の電気代で済む省エネ設計になっています。
ここまでは両社に大きな違いはありませんが、一番粋な違いは水とサーバーにあります。

 

フレシャス

 

まずフレシャスですが、レンタルできるサーバーはシックなデザインと色で統一されていて、非常にお洒落な印象です。

 

水の種類が7.2ℓ入り富士の水1,050円か木曽の水1,065円から選べ、非常に価格も安く設定されています。

 

コスモウォーター

 

一方コスモウォーターは、サーバーの色が最大5色から選べるようになっており、カラーも非常にポップな感じで子供うけも良さそうなサーバーです。

 

水も5種類から選ぶことが出来、12ℓ島根金城の華1,810円、バナジウムを含んだ静岡富士の響き1,800円、有機ゲルマニウムを含んだ大分日田の誉1,900円、柔らかい味わいの京都古都の天然水1,760円、RO水のプラスプレミアム1,180円から選べます。RO水とゆうのは人工的に不純物を取り除いた水のことです。

 

水の金額だけ見るとフレシャスのほうが安く感じますが、1本あたりのリッター量が違いますから一概に片方が安いとは言えないでしょう。
フレシャスは4.5ℓ型の小型ウォーターサーバーもレンタル無料で貸し出ししていますので、小型ならフレシャスを選ぶのも良いかもしれません。

 

水の飲み比べがしたい人はコスモウォーターをレンタルしてみるのも楽しいでしょう。
どちらをレンタルしても欠点がほぼ見当たらないので、用途に応じて借りれば良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>