赤ちゃんミルク用は、とにかく軟水を探してください

赤ちゃんのミルクを作るためには、まずウォーターサーバーの性質について理解することが必要となります。

基本的に水は軟水を選ばなければならず、硬水を提供しているウォーターサーバーを利用することができません。

 

赤ちゃんはミネラル成分が過剰に入っている硬水を飲むことができず、飲ませてしまうと身体に悪影響が出る恐れがあります。

 

そのため軟水のウォーターサーバーを選ぶこととなりますが、注意すべき点は水の量にあります。

基本的にミルクというのは結構作らなければならないため、つい大きなボトルを利用しがちです。

 

しかし沢山買いすぎてしまうと、どうしてもボトルが余ってしまうために処理に困ります。

そのようなことを避ける意味でも、基本的にウォーターサーバーのボトルは小さいものを利用した方がいいです。

 

お薦めはフレシャスです。

レンタル料金が無料でボトルも7リットルと小さくなっているので、ミルクを作るのには最適な水量と言えます。

 

また使っているのは富士の天然水で、美味しいだけでなく軟水で飲みやすくなっています。

赤ちゃんに利用しても問題が無いように作られていますから、基本的に問題が起きるということは無いでしょう。

 

サーバーも綺麗で使いやすく、インテリアとしての活躍も期待できます。
とりあえず軟水のウォーターサーバーを見つけることから始めてください。

 

その上でどのサーバーが使いやすいのか考え、出来ればボトルの水量は抑えられるサーバーが望ましいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>