カテゴリー別アーカイブ: ウォーターサーバーの基礎知識

一人暮らしの女性がウォーターサーバーを選ぶ際に注意した方がいいこととは

そもそも何故ウォーターサーバーを利用するのかといえば、水道水があまり美味しくないので美味しい水を飲みたい、だけど水をお店で買うと一人暮らしだと家まで持って帰るのが大変だから利用するという人が多いでしょう。それを考えると一人暮らしの人、特に女性がウォーターサーバーを利用する場合には、水の重さが軽いということが重要なポイントになってきます。

 

ウォーターサーバーというものは、一般的には家族向けのある程度大きなサイズの水を使うものが多く、容量がだいたい12リットルもあります。ですがそれだと重くて、一人暮らしの女性が交換するのは難しいです。ですが最近は一人暮らし用の7リットル前後の、軽量のウォーターサーバーが発売しているので、そういったものを選ぶといいです。

 

また一人暮らしの女性がウォーターサーバーを利用する際に困ることには、水がなかなか飲みきれないということもあります。水には注文する際にノルマと呼ばれるのもが存在しているメーカーがあるのですが、水の容量が多いと飲みきれなくてノルマが達成できません。それならばノルマがない会社を選べばいいのですが、その場合はサーバーレンタル料などが取られて逆に高くなる場合があります。

 

そこで一人暮らしの女性でも無理なく飲みきれるような水の量だったり、次の配送までの期間が長い会社を選ぶ必要があります。この辺りは会社によって結構変わってきますし、調べればすぐに分かることなので、自分の状況に一番合った会社を選ぶといいでしょう。

水素水で水素を体に取り入れるためのポイント

体の中の要らないものを排出させ、代謝を活発にして美容や健康を守ってくれる働きをする水素を、多く含んだ水が水素水です。

通常の水よりも水素がたっぷりと溶けこんだ水を飲むことで、年月を経て自己再生の働きが鈍くなった細胞を活性化させ、アンチエイジングに励むことができます。

 

しかし水素水の中にある水素という期待は、そのまま永遠に水の中に溶け込んでいてはくれないものなので、取り扱いには十分に注意しなければなりません。

炭酸水のように、放置していればすぐに水素は、大気中へと飛んでしまいます。二酸化炭素よりも分子の大きさが小さいため、炭酸水なら品質を保てるペットボトルの容器でも、水素を阻むことはできないのです。

 

ペットボトルで販売されている水素水は効果を期待しては飲まず、アルミパウチの商品は開封直後に飲み切るようにしましょう。

水素には味がないので、水素が含まれていようといなかろうと違いが実感できるわけではありませんが、舌では察知できなくても体はそれを敏感に察知します。水素の含まれていない水は、体はただの水としか認識しません。

 

水素水は代謝を上げる効果を持つものなので、わざわざ冷やしてその効果を半減させるような行動はとらずに、常温のまま飲むのがおすすめです。

沸騰すると水素は抜けていってしまいますから、料理などには入れずそのまま飲料水として飲み干してしまってください。

 

サーバータイプの水素水でも、基本的な飲み方のポイントは同じです。作られた水素水は、水素が抜けてしまう前に体の中に取り入れましょう。

採水地や利用料金等を比較してウォーターサーバー選び

水道水とミネラルウォーターは、味に対して鈍感な人でもわかるくらい違いがあります。

無論ミネラルウォーターのほうがおいしく、飲み水はなるべくミネラルウォーターを飲みたいところです。

 

そこで、ミネラルウォーターを安定供給してくれるウォーターサーバーの導入を検討します。

 

ウォーターサーバーで好きなだけミネラルウォーターを飲めるなら、ガブガブ飲むことも可能です。

それだけミネラルウォーターはおいしいです。

 

ただ、ウォーターサーバーを選ぶのに苦労してしまいます。

そのウォーターサーバー選びでポイントになるのは、利用料金、採水地、便利さ、宅配エリアなどです。

 

これらのポイントすべてに納得できれば、ウォーターサーバーの導入に後悔はないはずです。

 

その中でも重要視したいのは、採水地です。

ウォーターサーバーに使われるミネラルウォーターが口に合うかどうかは、採水地によって決まります。

 

水の飲み口は採水地や硬度によって微妙に異なりますので最も口に合う水を選ばなければいけません。

ウォーターサーバーに使われるミネラルウォーターの採水地は公式ホームページ等で確認できますので、それによって判断するのも一つの考え方です。

 

それ以外では、やはり利用料金が気になるところです。

1回の配送にかかる料金はもちろんのこと、電気代なども各ウォーターサーバーによって異なりますので、そのあたりを踏まえながら選んでいくと決まりやすいです。

 

このように、ウォーターサーバー選びは採水地や利用料金等を比較しながら選ぶべきです。

お水の美味しさならばフレシャスをどうぞ

ペットボトルで水を買う時代は終わったと言っていい程、各家庭がウォーターサーバーに移行していると思います。

沢山のウォーターサーバーが出ていますので、どれにしようか迷う方もきっと多い事でしょう。
選ぶ基準は人それぞれだと思いますし、まずは自分が何を重視したいかで決めていくと良いと思いますよ。

ネットなどの口コミや実際に使用している方がまわりにいれば尋ねてみるのも良いと思います。

 

注意点としましては、自分が水をどれくらい使用するのかとか、どんなデザインがいいかとか、サーバー代などについてもあらかじめ考えておくと良いのではないでしょうか。

そうする事で自分の理想のウォーターサーバーに出合える確率がアップしますよ。

 

私がおすすめしたいウォーターサーバーはやはりフレシャスです。

とても軽いので、女性でも取り付けが簡単ですし、無菌のエアレスパックですので衛生面もとても安心できます。

 

昨今流行っているバナジウム入りのナチュラルウォーターは、軟水で飲みやすく、かつ甘くてとても美味しいのが特徴です。

普通に飲んでも料理に使用しても満足感をたっぷり味わえるに違いありません。

 

サーバーレンタル代も無料ですし、メンテナンス料も無料ですので、お得だと思います。

デザインもシンプルで落ち着いた感じですので、どの部屋に置いても違和感はないと思います。

 

なかなかお洒落ですので、お友達が遊びに来ても安心かもしれません。

人気のあるウォーターサーバーの筆頭とも言えますので、是非一度試してみて下さいね。

ノルマを気にせず、自宅にウォーターサーバーを置くためには

ウォーターサーバーを置く際に、一番目にするのがサーバー本体のレンタル料金ではないでしょうか。
しかし、実際は、他にも気を付けないといけない点がいくつかあるのです。

 

例えば、ほとんどのウォーターサーバーには、水の定期購入のノルマがあります。
そして、そのほとんどが無料のサーバーレンタル料のところなのです。

 

なので、目先のサーバーレンタル料だけに気をひかれるのではなく、水の定期購入のノルマの点もしっかり把握する必要があります。

そんな水の定期購入のノルマがないほとんどが、サーバーレンタル料がかかるところになります。

 

サーバーレンタル料は、500円から1500円前後といったところが多く、無料で借りられる事を考えると損をするように思う人もいるかと思いますが、実際、必要のない量の水を購入するより、トータルコスト的に安くなる場合がほとんどです。

 

そんなウォーターサーバーを選ぶ際には、「料金は水代のみ」といった感じの謳い文句ではなく、サーバーレンタル料が必要なところの中から選ぶ事が大切になってきます。
また、サーバーレンタル料が無料のところは、水自体の価格が高い場合もあります。

 

反対に、サーバーレンタル料が必要なところは、レンタル料金を取っている分、水を毎月買うノルマも必要なく、水自体の料金も安く設定されている場合が多いのです。

これらのことから考えて、ウォーターサーバーの導入を考える際は、トータルコストを重視して決める必要があるのです。

一人暮らしにおすすめのウォーターサーバーはどれか?

水道水にはトリハロメタン、塩素、鉛などの有害物質が含まれているので、そのまま飲むのは危険です。

安心できる水にするには、逆浸透膜の浄水器を通す必要があります。

 

浄水器は20万円以上と高価です。

ペットボトルの水も安心できますが、買い物に行く手間や重くて持ち帰りが大変です。

 

ウォーターサーバーなら安心できる水をいつでも飲めます。

自宅まで運んでくれるから買い物の手間や重い荷物を運ぶ苦労もありません。

 

ウォーターサーバーは1本12ℓが主流です。

一人暮らしの方は使う量が少ないので、12ℓでは余ってしまうと思います。一人だと部屋はそれほど広くないと思うので、サーバーの置き場所にも困ります。

 

 

一人暮らしに最適なウォーターサーバーはあるのでしょうか。

 

一人用でおすすめのウォーターサーバー卓上型です。

床に置くタイプの半分程度の高さです。

テーブルの上に置いておいても邪魔になりません。狭い家でも置き場所に困ることなく使えます。

 

卓上タイプの中には、容量が少ないボトルを宅配している会社があります。

フレシャスのキャリオなら1パックが4,5ℓです。

 

1日に1,5~2ℓの水分を摂取しましょうといわれています。

飲み物がすべてウォーターサーバーの水ではありませんが、1日に1ℓくらいは使うはずなので、一人暮らしでも使い切ることができます。

 

超小型のウォーターサーバーは見た目がかわいくインテリアにもなります。

一人暮らしのおしゃれな部屋を演出してくれます。

活性酸素退治に有効な水素水ウォーターサーバーの選び方

水素水とは、水に水素の分子が含まれているもので、医療分野や美容分野で多く利用されています。

水素水の最大の魅力とは、活性酸素を除去することにあります。

 

この活性酸素は、生命活動を行っている上ではどうしても発生する事が免れないものですが、さらに普段の生活習慣やストレス、紫外線などにより増加してしまうのです。

 

この活性酸素が増加すると病気になりやすく老化を促進するなど人体に様々な悪影響を及ぼしてしまいます。

 

ですから、この活性酸素に立ち向かえる水素水を自宅で簡単に作れる水素水ウォーターサーバーは多くのメリットがあると言えます。

水素水ウォーターサーバーには様々な種類がありますが、お勧めはレンタルサーバーです。

 

普通のウォーターサーバーよりも水素水のサーバーはずっと高額のため自宅に水素水ウォーターサーバーを導入するなら、お手頃なレンタルサーバーの方が適切でしょう。

また、水素水は飲み続ける事に意味があるので継続しやすい価格であることは重要です。

 

そして、この時注意したいのが、フィルター交換時にかかるお金やメンテナンス料金はどうなっているのかという事です。

正しく水素水を作るには、メンテナンスやフィルター交換は欠かせませんから、この時に発生する費用もきちんと確認しておく必要があります。

 

水素水ウォーターサーバーは、設置時に工事が必要なものとそうでないものがありますから、その点も考慮して選択すると良いですね。