カテゴリー別アーカイブ: 卓上ウォーターサーバーの選び方

アクアクララとクリクラではどっちがお勧めなの?

ウォーターサーバーの中でも特に人気の高いアクアクララとクリクラ。

どちらも大手なので水の安全性を考える多くの人から信頼されています。

 

これからウォーターサーバーを利用しようと考えていて、どちらにしようか迷っている人もいると思うので両者を比較してみたいと思います。

 

ミネラルウォーターについてですが、どちらもRO膜を使ったろ過システムで徹底的に不純物等を取り除き、ミネラルを加えてあります。

美味しさ、安全性ともに高水準で比較してみても大差ありません。

 

次に料金についてですがアクアクララの場合はサーバーレンタル料が1000円、ボトル料金が1200円、電気料金は通常で約1000円。

最低ボトル注文数が2本なのでトータルで4400円+税からの料金となります。

 

クリクラの場合はサーバーレンタル料無料、ボトル料金が1250円、電気料金は通常約1000円。

トータルで3500円+税からの料金となります。

 

クリクラの場合にはこれに年間のメンテナンス料金5000円がかかります。

総合的に見ると料金的にはクリクラの方が低価格となります。

 

次にサーバーの種類ですが、アクアクララの場合は選ぶのが大変なほど豊富で自分好みのものが選べます。

クリクラの場合は通常のサーバーと小さめのサーバー、省エネサーバーくらいでそれほどデザインに凝ったものはありません。

 

お洒落なものを選びいたい人にはアクアクララがお勧めです。

料金やサーバーのデザイン等、自分が気になる方を選ぶと良いと思います。

無料ウォーターサーバーレンタルなのでコストが安い

最近はウォーターサーバーを利用する人が増えてきましたが、大手のコスモウォーターとフレシャスのどちらが良いのかを検証してみます。

 

まず利用料金ですが、これは両社ともウォーターサーバーレンタル費用、水の配達料、サーバーのメンテナンス費用すべて無料に設定されています。

 

サーバー内部のメンテナンスはもともと必要ないように設計されているため、自分でフィルターの掃除などの簡単なセルフメンテナンスのみでOKな状態になっています。
利用者が支払うのは水の料金とサーバーを稼動させるための電気代のみとなります。

 

電気代は両社とも一ヶ月あたり600円~700円程度の電気代で済む省エネ設計になっています。
ここまでは両社に大きな違いはありませんが、一番粋な違いは水とサーバーにあります。

 

フレシャス

 

まずフレシャスですが、レンタルできるサーバーはシックなデザインと色で統一されていて、非常にお洒落な印象です。

 

水の種類が7.2ℓ入り富士の水1,050円か木曽の水1,065円から選べ、非常に価格も安く設定されています。

 

コスモウォーター

 

一方コスモウォーターは、サーバーの色が最大5色から選べるようになっており、カラーも非常にポップな感じで子供うけも良さそうなサーバーです。

 

水も5種類から選ぶことが出来、12ℓ島根金城の華1,810円、バナジウムを含んだ静岡富士の響き1,800円、有機ゲルマニウムを含んだ大分日田の誉1,900円、柔らかい味わいの京都古都の天然水1,760円、RO水のプラスプレミアム1,180円から選べます。RO水とゆうのは人工的に不純物を取り除いた水のことです。

 

水の金額だけ見るとフレシャスのほうが安く感じますが、1本あたりのリッター量が違いますから一概に片方が安いとは言えないでしょう。
フレシャスは4.5ℓ型の小型ウォーターサーバーもレンタル無料で貸し出ししていますので、小型ならフレシャスを選ぶのも良いかもしれません。

 

水の飲み比べがしたい人はコスモウォーターをレンタルしてみるのも楽しいでしょう。
どちらをレンタルしても欠点がほぼ見当たらないので、用途に応じて借りれば良いと思います。

デザイン性のあるウォーターサーバーを選ぶ上で大切な事

水やお湯を効率的に扱うことが出来て、急な来客時にも即座に対応する事の出来るウォーターサーバーはとても便利なのですが、常に稼働していてそれなりにスペースをとる物ですから、あまりに無骨な物だと威圧感を感じる方も多いのではないでしょうか。

 

特に女性の方でインテリアとの親和性を大事にしたり、来客の為にリビングに置くといった場合には、ウォーターサーバーのデザインについても拘っていきたいところです。

 

そういった需要に対して各メーカーもデザインを重視したウォーターサーバーをそれぞれ出しています。

 

飲料水メーカーのキリンによる「アクウィッシュ(AQUWISH)」、人気のウォーターサーバーメーカーであるフレシャスの「サイフォン(SIPHON)」、デザインには定評のある「アマダナ」によるウォーターサーバーなどが主なところでしょう。

 

これらのデザイン性のあるウォーターサーバーを選ぶ上で、そのデザイン自体も重要な要素ですが、ウォーターサーバーとしての機能性を見る事も忘れてはいけません。

 

ウォーターサーバーに限った事ではありませんが、デザイン性に拘るあまり一見して使い方が分かり辛い物もあります。

来客者のために補足説明を書いた張り紙を貼っておかねばならないといった本末転倒なことにもなりかねないので、シンプルかつ使い方が分かり易い物を選ぶ様にするのが良いでしょう。

 

また本体が汚れてしまっては折角のデザインも台無しになってしまうので、掃除がし易いメンテナンス性に優れた物を選ぶのもポイントです。

赤ちゃんミルク用は、とにかく軟水を探してください

赤ちゃんのミルクを作るためには、まずウォーターサーバーの性質について理解することが必要となります。

基本的に水は軟水を選ばなければならず、硬水を提供しているウォーターサーバーを利用することができません。

 

赤ちゃんはミネラル成分が過剰に入っている硬水を飲むことができず、飲ませてしまうと身体に悪影響が出る恐れがあります。

 

そのため軟水のウォーターサーバーを選ぶこととなりますが、注意すべき点は水の量にあります。

基本的にミルクというのは結構作らなければならないため、つい大きなボトルを利用しがちです。

 

しかし沢山買いすぎてしまうと、どうしてもボトルが余ってしまうために処理に困ります。

そのようなことを避ける意味でも、基本的にウォーターサーバーのボトルは小さいものを利用した方がいいです。

 

お薦めはフレシャスです。

レンタル料金が無料でボトルも7リットルと小さくなっているので、ミルクを作るのには最適な水量と言えます。

 

また使っているのは富士の天然水で、美味しいだけでなく軟水で飲みやすくなっています。

赤ちゃんに利用しても問題が無いように作られていますから、基本的に問題が起きるということは無いでしょう。

 

サーバーも綺麗で使いやすく、インテリアとしての活躍も期待できます。
とりあえず軟水のウォーターサーバーを見つけることから始めてください。

 

その上でどのサーバーが使いやすいのか考え、出来ればボトルの水量は抑えられるサーバーが望ましいでしょう。

会社用ウォーターサーバーを如何に選ぶか

夏などに日中の気温が高い場合は、業務に熱中するあまり水分を補給する事を忘れて熱射病になる社員が出てくることを考えると、いつでも気が向いた時に冷水を飲むことが出来るウォーターサーバーを設置するのは社員の健康管理においても有効な選択肢だと言えます。

 

またそのような暑い日でなくとも、いつでもお湯を用意できるウォーターサーバーを設置していれば、急な来客への対応としてお茶を出すということも時間を置かずに出来るというのもメリットになります。

 

家庭用のウォーターサーバーであれば設置面積が限られてくるので必然的にコンパクトなものが好まれる傾向にありますが、多くの人に対応しなければならない会社用のウォーターサーバーは容量が求められるので、その限りではありません。

 

そうして大きな占有面積をとり、否が応でも目立ってしまう会社用のウォーターサーバーを設置するのであれば、ウォーターサーバー自体をインテリアの一種と見立てて、デザインに拘ったものを設置するのも良いかもしれません。

 

勿論ウォーターサーバーとしての性能も大事なポイントで、使いやすさ、安定性等は勿論のこと、多くの人が利用するという性質上、清潔度を保つためにメンテナンス性の良い物を選ぶというのも忘れてはいけない所です。

 

また、多くの人により水も大量に消費されるという事を考えると、リットルあたりのコストも十分に吟味した方が良いでしょう。

卓上ウォーターサーバーを徹底比較

卓上ウォーターサーバーを徹底比較

 

サーバー名 水料金 水質 ボトル レンタル料
フレシャス verygood7.2ℓ=1,134円(税込) 天然水 使い捨てパック verygoodレンタル+メンテ無料
コスモウォータ 富士の響き12ℓ=1,944円(税込) verygood天然水+RO水 使い捨てパック verygoodレンタル+メンテ無料
アクアクララ good12ℓ=1,296円(税込) RO水 ボトル交換式 bad月1,500円
クリクラ 12ℓ=1,350円(税込) RO水 ボトル交換式 averageレンタル無料+年5000円
アクウィッシュ good7.15ℓ=1,132円(税込) 天然水 使い捨てパック verygoodレンタル+メンテ無料

卓上ウォーターサーバーを選ぶ際の注意ポイント

卓上ウォーターサーバーを選ぶ際の注意ポイント

 

kos最近では各ウォーターサーバー会社でメインの床置き型の他に、卓上用のウォーターサーバーのレンタルを行っているところが多くなっています。

 

卓上用のウォーターサーバーのメリットとして挙げられるのは、以下のポイントです。

 

 

・設置場所が狭くても置くことができるので、アパートや団地のキッチンでも設置可。
・置き場所を移動することができるので、片付けが便利。

・誰でも飲みたい時にすぐに手を伸ばせば飲める場所に設置することが可能。
・水のボトルが小さくて軽いので、女性でも交換が楽。

 

床置用と卓上用の大きさに関して、幅は30cm程と変わりませんが、高さが床置型が100~120cmなのに対し、卓上型は50~70cmと約半分になっています。

 

但し小さいからと言っても重さは約15キロ近くあり、床置きタイプと2~3キロ程しか違いません。
これは転倒を防ぐ為には仕方がないと思いましょう。

 

また、卓上型だから電気代が安くなるということはありませんので、注意しましょう。

 

卓上用のウォーターサーバーを選ぶ際に注意したいのは、サーバーを買い取るシステムもありますので、レンタル料・メンテナンス料・ボトル配送料が無料のものから選ぶと良いでしょう。

 

中には温水が使えないタイプもありますので、夏も冬も使いたいという人は性能をチェックする必要があります。

 

迷っている方へ

 

以上のことを踏まえるとお勧めの卓上用のサーバーとしては「コスモウォーター スタイルセレクト」か、「フレシャスウォーター サイフォン」のいずれかが良いでしょう。

 

どちらもショートタイプでも床置きと同じ条件でボトル代のみでの利用が可能です。

卓上ウォーターサーバーのサイズ目安はどのくらいか?

ウォーターサーバー販売会社は数多くありますが、床に置くタイプのサーバーは場所をとるので卓上ウォーターサーバーを使っている人が多いです。

 

選ぶときのポイントにサーバーの大きさもありますが、卓上タイプだと水を設置する場所も含めて多く見積もって、縦が1m×横は約50cmくらいと見積もっていれば大丈夫だと思います。

 

多くの会社の卓上サーバーの大きさが多く見て縦1m×横50cmくらいであり、これ位のスペースを確保できればどの販売会社の卓上ウォーターサーバーを設置できると見てよいでしょう。
会社によってはコーヒーメーカーバリスタのようなミニサイズもあります。

一人暮らしの人とかあまり水は飲まないという人はフレシャスが出しているバリスタのようなミニサイズ「キャリオ」が良いと思います。
しかし、サーバーの大きさが小さいということは水の容量が小さくなる可能性もあり、12リットルの水を望むのであれば一般的な卓上サイズのほうが使いやすいです。

 

卓上ウォーターサーバーは机などの上に乗せるだけで簡単ですが、置く場所によっては埃がたまったり上部の水設置部分に上からの汚れが付着することがあるので気をつけてください。
卓上タイプを販売しているところは色々ありますが、どの会社も似たサイズなので自分の使いやすい会社、どれ位水を飲むのか、一ヶ月にかかる費用と電気代などを考慮のうえ選べばよいと思います。

失敗しない卓上ウォーターサーバーの選び方

失敗しない卓上ウォーターサーバーの選び方

 

卓上ウォーターサーバーを選ぶ際に重視したい点は、「形状」、「大きさ」、「電気代」、「水質」の4点です。

 

1.形状

 

まず形状ですが、ウォーターサーバーはインテリア的な役割も求める事になりますから、家に合うようなスタイリッシュなデザインが良いです。

 

それだけでインテリアの役割をはたしてくれると言うのが大切になります。

 

2.大きさ

 

次に大きさです。

大きすぎると邪魔になりますから、大きさはコンパクトな方が良いでしょう。

 

コンパクトなサイズならば置き場所に困る事もないので邪魔にならず、キッチンの一角にちょっと置く事も出来ます。

 

3.電気代

 

次に電気代です。

卓上ウォーターサーバーは24時間冷やしたり、温度を保ったりとできるので電気代がかかります。

 

それでも節電効果があるようなものを選ぶようにすれば、電気代を削減しつつ、いつでも美味し良い冷えた水を飲む事ができるのです。

 

4.水質

 

最後に水質です。

水が一番大切になります。

 

美味しいと感じる水は個人差がありますから、色々と試してみて美味しいと感じる水を扱っている卓上ウォーターサーバーを使用するのが最も良いでしょう。

 

●迷っている方へ

 

これら4点を考えて卓上サーバーを選べば、失敗しないウォーターサーバー選びができます。

 

私の、お勧めはフレシャスのウォーターサーバー「サイフォン」です。

 

上記4つのメリットを一番満たしているので満足できるでしょう。

水も富士の天然水なので、すっきりとして飲みやすい水で癖もないので特におすすめしたいです。

 

女性の一人暮らしでもちょうど良いコンパクトでスタイリッシュな形です。

卓上ウォーターサーバー4つのメリット

卓上ウォーターサーバー4つのメリット

 

fre病院などで見かけるウォーターサーバーは床置き型といって今までは、主流になっていたタイプですが、家庭では設置するスペースがない場合もあります。

 

そこで最近では、小さくてコンパクトな卓上型ウォーターサーバーが注目されています。

 

では、卓上タイプのメリットとは何でしょうか。

 

●置き場所をとらない

 

狭い家や物がたくさんある家は、ウォーターサーバーを設置すると部屋がより狭くなり、家の中での移動が不便になります。

卓上ウォーターサーバーは置き型タイプの半分ほどの高さしかありません。

 

だから置き場所を選ばないのです。

テーブルの上に置いておけば足元の邪魔になりません。

 

●ボトルの設置が楽

 

ウォーターサーバーのボトルは、1本12ℓくらいあります。

これを持ち上げて設置しなければなりません。

 

力のない方は重くて大変です。
卓上ウォーターサーバーなら、高さが低いからボトルの設置が楽にできます。

 

ボトルの容量は6ℓ~12ℓほどなので軽くて、力のない方でも楽々ボトルを設置できます。

 

●水をたくさん使わない人にも

 

一人暮らしやあまり水を使わない家庭は、12ℓもあっても使いきれないことがあります。

特に、汗をあまりかかず水を飲む量が減る冬場は、水が残りやすいです。

 

卓上ウォーターサーバーは1本6ℓ~12ℓで置き型タイプの半分の容量もありますので、水をあまり使わない方にも最適です。

 

●可愛いデザイン

 

小さくて可愛いデザインのウォーターサーバーが数多くあります。

インテリアとしても優れています。

 

このように、卓上ウォーターサーバーにしかないよい点がたくさんあります。